検索

棗 食用の歴史・効果

中国最古の薬物書『神農本草経』にはおいてナツメ(大棗)は上品に分類され“久しく服すれば身を軽くし、年を長くする”食材とされています。伝統医学アーユルヴェーダでも棗は生薬として用いられているのだとか。 また生姜と組み合わせることで、強い作用を持つ薬物の性質を和らげる=副作用の...