KIKKYO KAMPO
Enjoy your life

〒530-0043
大阪府大阪市北区天満3丁目11-7

TEL 0677-09-0718
FAX 0677-09-0718

メールアドレス info@kikkyo.com

FOLLOW US

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon

Copyright © 2019  KIKKYO  All Rights Reserved. 

  • Kikkyo Jp

棗 食用の歴史・効果



中国最古の薬物書『神農本草経』にはおいてナツメ(大棗)は上品に分類され“久しく服すれば身を軽くし、年を長くする”食材とされています。伝統医学アーユルヴェーダでも棗は生薬として用いられているのだとか。


また生姜と組み合わせることで、強い作用を持つ薬物の性質を和らげる=副作用の緩和目的としても広く利用されています。科学的に見てもパントテン酸には有害な化学物質を解毒する作用があることが認められており、現代医療でも抗生物質による副作用の緩和・治療に取り入れられているそうです。

● 更年期障害・PMSの緩和 ● 生理痛やイライラに ● 便秘気味・むくみやすい方 ● ダイエットのサポートに ● 肌荒れ・ニキビ予防 ● 肌のアンチエイジングに ● 花粉症などのアレルギー対策 ● 栄養の偏りが気になる方 ● ストレスが多いと感じる ● 情緒不安定気味の方 ● 寝付きが良くない方 ● 貧血の予防・改善に ● 妊娠中の栄養補給に ● 冷え・血行不良

棗 デート ナツメの食べ方 そのままお召し上がりいただくか、牛乳、プレーンヨーグルト、紅茶などに加えてお召し上がりください。スイーツにかけても、ジャムの代わりにパンにつけても美味しく召し上がれます。

スープやシチュー、味噌汁、カレーなどの汁物、肉じゃがなどの煮物、鍋、おかゆなどにそのまま入れるだけ。ナツメの薬効で手軽にレシピのパワーアップ化をはかるとともに、ほんのり甘みは出て美味しくなります。まさにお気軽簡単な”ゆる薬膳”的な食べ方です。いろいろな料理にどんどん入れてオリジナルレシピで日々の健康にお役立てください。

デート ナツメの量は、お好みで調節してください。


《お願い》 全てにおいてナツメは食品&嗜好品という形での立ち位置となります。ナツメそのものは効能はたくさんありますが個人差もあり、記載されている効能は症状の緩和を期待している内容となっております。